妊娠中、お腹が大きくなっていくにしたがって骨盤も開いていきます。

そして出産時、赤ちゃんが骨盤を通りやすくなるために陣痛が起きているときには骨盤が軟らかくなるホルモンが出ます。

そのホルモンにより骨盤がユルユルな状態になり、産後しばらくの間は普段より事盤が軟らかい状態が続きます。(2~3ヶ月でほぼ戻ります)

この骨盤が軟らかい時期は、骨盤が歪みやすいので骨盤ベルトをするなどして過ごして下さい。

その後、産後の骨盤矯正をしていただきたいと思います。産後は体を調整する大きなチャンスです。

産後の骨盤矯正はこんなことをします

産後の骨盤調整は、骨盤まわりの筋肉を緩めたり、骨盤の関節の動きをよくするための施術を行います。

施術自体は、マッサージのような気持ちのよいソフト刺激です。バキバキ鳴らすような施術ではありません。

お子さん連れでも大丈夫です

ベビーラックを用意していますので、お子さん連れでご来院いただても大丈夫です。

 

あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師 稲田靖人 監修