稲田靖人 吉祥寺 鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
院長 稲田靖人

資格

  • あん摩マッサージ指圧師免許
     第119460号 平成15年4月4日交付
  • はり師免許
     第122776号 平成15年4月4日交付
  • きゅう師免許
     第122701号 平成15年4月4日交付

いずれも厚生労働大臣が認定する国家資格です

略歴

  • 昭和52年 京都市で生まれる
  • 平成9年 20歳でベーチェット病という治療法が見つかっていない目の病気にかかる
  • 平成15年 京都府立盲学校を卒業
     同年、鍼灸・あん摩マッサージ指圧師国家試験に合格
  • 平成18年 奈良市西登美ヶ丘にて独立開院
  • 平成23年 東京・吉祥寺にて移転開院
  • 平成25年 現在の場所、劇団前進座ビル内に移転

 

 

院長 稲田靖人のストーリー

 
1997年9月のある日、突然目の前に黒い影が現れました。
ゴミか虫が目に張り付いたのかと思いました。

すぐに目を洗いにいきました。でもその影は消えません。

「ヤバい…… これヤバいやつや……」

自分の体に起こったことが普通ではないことがすぐにわかりました。

最初は塊だった影は一日くらいかけてゆっくりと視界を濁らせていきました。
おそらく眼球内で出血したのでしょうね。

『絵の具』が水のなかで全体に広がっていくように、その影が視界をすべて覆いました。

光は感じるものの、全く何も見えなくなりました。

続きはこちらからご覧ください
院長 稲田靖人のストーリー

 

家族で記念撮影 (平成25年8月 井の頭公園にて)
家族で記念撮影 (平成25年8月 井の頭公園にて)