吉祥寺の鍼灸整体院 院長ブログ

外反母趾は親指だけでなく「足そのもの」がグチャッと潰れている

いつもブログ読んでくださってありがとうございます。
吉祥寺悠心堂、院長の稲田です。
 

臨床経験が長くなってくると、体が「正しくない」ところがすぐにわかるようになってきます。筋肉・骨格を診ているので、そこだけ限定ですが。 

例えば外反母趾ですが、足の親指の付け根がボコッと出ています。

「外販」とは解剖学用語で、外側に回転するように変位することをいいます。親指が外反している(ように見える)から「外反母趾」なんですね。「ように見える」というのは、実は実際にその関節の動きとしては外反はしていません。

それを治そうとすると、普通はボコッと出てる部分をどうにかしようとします。

しかし外反母趾の足を触ると足そのものがグチャッと潰れていることがわかります。悪いのは親指の付け根ではなく足全体です。

ちなみに写真の足はモデルさんのものですが、この足は非常に綺麗な形をしています。
 

外反母趾は親指だけの問題ではありません。

足首も歪んでいる。カカトも傾いている。土踏まずも崩落している。
足首から先、足全体がグチャッと潰れているところに靴を履いたら外反母趾が出来上がります。
 

治す方法は、立ち方・歩き方を正しいものに変えることが大前提。
その上で、グチャッと潰れて固まっている足を緩めて形を直していきます。「直して」とは、あえてこの字を使っています。実際に形を直していくので。
 

ただ、何年も経ってるような外反母趾の足は、もう骨が変形しているので治るかどうかわかりません。

それに、治るということは再度正しい状態に変型していくということなので、治る過程でまた痛みをともなう場合があります。
 

外反母趾になって間もない場合は、結構綺麗に直ります。
 

そしてその後は「正しい立ち方・歩き方」をしてもらうことになります。

 

● 吉祥寺悠心堂ホームページ
● 妊娠しやすい体作り専用サイト

● 診療時間 10:00~20:00(土・祝 18:00まで)
● 定休日 水曜日・日曜日
● 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-3
  劇団前進座ビル 603
● TEL 0422-72-1822
  「ホームページをみて…」とお電話ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

よろしければこのブログをお気に入りへ
  ↓↓↓
ブログランキング参加中
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 人気ブログランキングへ

カテゴリー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ