吉祥寺の鍼灸整体院 院長ブログ

終戦記念日で思うこと

いつもブログ読んでくださってありがとうございます。
吉祥寺悠心堂、院長の稲田です。
 

いままで戦争のことについてはあえて触れない・・・、というか近づかないようにしていました。

でも「火垂るの墓」とか、「永遠のゼロ」とか、修学旅行で「ひめゆりの塔」にいったりとか、戦争には触れてきていました。

それでも意識には上ってきませんでした。
 

40歳になって衰えを感じたり、子供も大きくなってきて、命というものをよりリアルに感じるようになってきました。

そうすると、数多くの命が失われた戦争が少し近くに感じられるようになってきました。
 

僕が小学生の頃、おばあちゃんが戦争の話しばっかりしてきました。

おばあちゃんは戦争の体験を伝えていかなければいけないと思っていたと思います。

でも小学生の僕にとってはちっとも面白い話しではなく、「おばあちゃんは戦争の話しばっかりする!」って文句を言ったりしてました。

しだいにおばあちゃんも僕に戦争の話しはしなくなっていきました。
 

「銃後の妻」のおばあちゃんはやたら話しをしてきましたが、実際海軍にいたおじいちゃんは一切戦争の話しはしませんでした。

かわいい孫には話したくないことがいっぱいあったんだろうな、と想像できます。もう想像しかできません。
 

おじいちゃんは亡くなったし、おばあちゃんはもう話しができません。

いまなら戦争の話しも聞きたいし、おじいちゃんもオッサンになったいまの僕にだったら話してくれるかもしれない。
 

戦争体験者の、ギリギリの中で生き抜いてきた話しを見聞きするだけで、いまこうして普通に生きていることがどれほどありがたいことなのかが実感できる。

でも現在進行形で世界では戦争が行われている。同じような悲惨な状況にいる人がいる。
 

何が正しいとか、何をすべきなのかとか。
考えるほどにわからなくなるから、考えることから逃げてきたし、たぶん今後も答えは見つからないような気がする。

とにかく、自分や家族の命を、理不尽に奪われない現在の日本に暮らしていることは本当に有り難いことなんだと思う。

とりとめがないですが・・・
 

● 吉祥寺悠心堂ホームページ
● 妊娠しやすい体作り専用サイト

● 診療時間 10:00~20:00(土・祝 18:00まで)
● 定休日 水曜日・日曜日
● 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-3
  劇団前進座ビル 603
● TEL 0422-72-1822
  「ホームページをみて…」とお電話ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

よろしければこのブログをお気に入りへ
  ↓↓↓
ブログランキング参加中
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 人気ブログランキングへ

カテゴリー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ