吉祥寺の鍼灸整体院 院長ブログ

【症例】右腕のしびれ

 

患者

男性 50代
 

来院

2017年4月
 

症状

一ヶ月前くらいから右腕、橈側~親指・人差し指・中指がしびれている。

整形外科でMRI検査済み、頸椎症との診断。
鍼にもいったが、首のコリがひどいと言われ当院を受診。

 

検査・治療

首肩まわりの筋緊張がすごい。
もともと肩こりがある。

肩甲骨の動きが悪い。
両方悪いが、特に右が全然動いていない。

肩甲骨・鎖骨と腕の神経の経路の関係を説明したところ、鎖骨の下あたりがすごく痛い時期があったとのこと。
 

治療

全体のバランスを整えるため、骨盤・背骨の調整を行う。

頸椎・胸椎まわりの筋緊張と頸椎・胸椎そのものの動きの悪さを丁寧に改善させたのち、結構骨の調整。

左は比較的早く動きが改善したが、やはり右は手強い。

脇から手を入れて施術するという特殊な施術を行い、やっと緩んできた。

 

経過

施術後、しびれは少し残るものの、かなり軽減した。

しびれというものは、原因となっているものが無くなっても、しびれ自体が収まっていくのはしばらく時間がかかるものである。

1回の施術でこれだけ軽減したら、あとは自然に収まっていく可能性が高いので、様子をみてもらうことに。

一週間経ってもしびれがまだ残るようならもう一度来てもらうように伝えたが、一週間経っても連絡がないところをみると収まったようだ。

 

同時に治療した症状

首肩のこり

 

考察

一日中PCに向かうデスクワークの人によく起こる、肩甲骨の可動制限。

原因は背中を丸くした姿勢にあるのですが、これはもう致し方ないところもあると思っています。

しかし、肩甲骨が動かなくなり、周囲の筋肉が緊張して硬く膨張したら、近くを通る神経を圧迫してしびれの元になります。

肩こりがひどくなって腕がしびれてくるというのはよくある症状です。
 

一度動かなくなった肩甲骨は、なかなか自然には治りにくいので、ぜひ施術してもらいたいと思っている。

 

● 吉祥寺悠心堂ホームページ
● 妊娠しやすい体作り専用サイト

● 診療時間 10:00~20:00(土・祝 18:00まで)
● 定休日 水曜日・日曜日
● 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-3
  劇団前進座ビル 603
● TEL 0422-72-1822
  「ホームページをみて…」とお電話ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

よろしければこのブログをお気に入りへ
  ↓↓↓
ブログランキング参加中
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 人気ブログランキングへ

カテゴリー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ