吉祥寺の鍼灸整体院 院長ブログ

不妊治療、体外受精で移植後の過ごし方 安静にしないと妊娠しない?

 

妊娠するために良いと言われることは何でもしたい。
特に体外受精のような不妊治療をされている場合はそのように考えている方が多いです。

食べたら良いものは?
逆に食べない方がよいものは?
良いサプリメントは?

そして・・・

受精卵を子宮内に戻す「移植」の後の過ごし方は?

 

移植後は普段通りに過ごしても大丈夫

移植後は、
・重いものは持たない方がいい
・自転車(乗り物)には乗らない方がいい

なんて言われることもあるようですが、当院の患者さんたちが通われているクリニックの先生は、

「普段通りに過ごして下さい」

という意見がほとんどです。
少々重いものを持ってもいいし、自転車に乗ってもいい。

これから初めての子供を産もうという人なら安静にするということもできますが、すでに子供がいて、これから2人目というような方は安静にするなんてほぼ不可能です。

それでも人類は1人の女性が2人以上の子供を産んできたからこそここまで人口が増えたのです。(統計としての出産数ですが・・・)

安静にしないと妊娠しないのであれば、人類はとっくに絶滅しています。

 

でも、絶対安静にした方が良いという医師もいる

でもネットで調べていると、移植後しばらくは絶対安静で過ごした方が良いという情報を見てしまうこともあります。

「正解はどっちなの?」って思いますよね。
 

これから初産の方は、普段通り過ごすか安静にするかを自分で選ぶことができます。
納得のできる考え方を選べばいいと思います。

しかし、2人目以降の方はそういうわけにはいきません。
 

本当は安静にしたいけど、小さい子供がいるからそういうわけにはいかない。

抱っこもしないわけにはいかないし、自転車も乗らないわけにはいかない。

だからお医者さんのいう、「普段通りに過ごして大丈夫」という言葉にすがらざるを得ない。

常に心の中では「大丈夫かな?」と思いながら。
 

安静にしたからといって妊娠の確率が上がるわけではない

これまでに当院の患者さんでも移植後は絶対安静で過ごされた方は何人もいます。

本当に3日間、寝たきり同様の生活を送られました。

それでも妊娠しない人は妊娠しません。
 

同じ人の同じ移植で、安静にした場合と普段通り過ごした場合を比べらることはできませんので、本当の意味でどちらが良いかという結論はでることはないと思います。

しかしいままで多くの不妊治療をしている患者さんを見てきて、あくまで感覚でしかないのですが安静にしたからといって妊娠の確率が上がっているという感じはありません。

実際には安静にできる環境の人の方が少ないですし、そして、普段通りに仕事をしながら妊娠していく人の方が圧倒的に多いです。

 

移植後は普段通りで

長くなりましたが結論としては、

移植後は普段通り過ごして大丈夫。
 

移植まで来たら、妊娠するかしないかは受精卵の生命力しだいです。
お母さんが原因になることはありません。

自信をもってお過ごし下さい。

 

当院の「妊娠しやすい体作り」
 

 

● 院長ものがたり

● 吉祥寺悠心堂ホームページ
● 悠心堂 携帯サイト

● 診療時間 10:00~20:00(土・祝 18:00まで)
● 定休日 水曜日・日曜日
● 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-3
  劇団前進座ビル 603
● TEL 0422-72-1822
  「ホームページをみて…」とお電話ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

よろしければこのブログをお気に入りへ
  ↓↓↓
ブログランキング参加中
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 人気ブログランキングへ

カテゴリー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ