吉祥寺の鍼灸整体院 院長ブログ

仕事の…っつーか、「生きる」意味

 

何のために仕事をしているんだろう?

いや、仕事だけじゃないな。

何のために生きているんだろう?
 

生きていくために
家族を養うためにお金を稼ぐ。

当たり前のようにこう思っていたし、この考えに恥じらいも疑いも無かった。
 

縁あって鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取り、治療家という生きていく手段を得た。

最初の数年は道に迷いもしてなかなか上手くいかなかったが、「患者さんのため」ということだけを考えるようになると上手くいくようになった。
 

患者さんのためにだけを考えていれば
家族を養うためのお金は稼げる。
 

患者さんのため。

家族のため。

 

自分は?

 

改めて考えてみて気付いた。

「自分以外のために生きる人生」だってことに。

 

東京で仕事をしたい、暮らしてみたい。
僕のそれだけの思いで家族を東京に連れてきた。

東京に引っ越してきたことの本当のところは、
 

自分以外のための自分の人生は、
自分のやりたいことの上に成り立っている。
 

そう思いたかっただけなのかもしれない。
 

いや。

本当は気付いてた。

そして、そう思っていたことを見て見ぬふりをしていた。

 

なんかネガティブな感じで
「終わり」を予感させますよね。
 

いやいや、終わりませんよ。

新たにまた始まったからいままでのことが整理できたんです。
 

思い出したんです、小さな思いを。

がむしゃらにやってきて忘れていた思い。
それなりに上手くいって忘れていたことを。

 
1508012

 

僕は20歳で目の病気になって、それからドンドン視力が下がって視覚障碍者になりました。

片目の視力も失い、車の免許も失い、いろいろできないことが多くなりました。

人の助けが必要となることも多く、社会にぶら下がる荷物のような存在になってしまいました。
 

社会に、他人に、家族に迷惑をかけるだけの人生は嫌だ。
 

障碍者でありながら、世の中の役に立つ人間でありたい。

そうだよ。

こう思ってたいたんだ。

自分は世の中の役に立っていれば満足するんだ。

その上に、患者さんのためと思い家族を養えていれば何の問題もない。

いま他にやろうと思っていたことも、このことをベースに考えると全てがパチッとはまり加速がついていく。

 

ああ、そうだ…

さらに思い出した…
 

障碍者でありながら、世の中の役に立つ人間でありたい。
 

こんなことを言うと、障碍者になったことやその原因の病気。

それらを受け入れることになる。
 

僕がこれを受け入れようとすると、それを邪魔するヤツが来るんだ。
 

治ることを諦めちゃだめだ!

とか言って。
 

そうだよ。

信じれば治ります、とか言って宗教とかが寄ってくるんだよ。
 

それが嫌だったんだ。

もう、本当に嫌だった。いちいちいちいち。
 

だから忘れてたんだ。考えないようにしてたんだ。

 

思い出した。

なんで忘れてたんだろう。
 

これを書きながら、いままで押し殺していたものをどんどん思い出してくる。

 

・病気のこと、障碍者であることを受け入れる
・治して健常者に戻ることを諦めない

 

どちらがいいか。

他人は後者を言うんだよ、まるっきりの善意で。

それを拒む方が悪いというくらいに。
 

いや、もうほっとけよ。ほっといてくれよ。

俺の心配する暇があったら自分の心配して下さいよ。

 

病気を治す、健常者に戻る。

叶うかどうかもわかなないもの。

そのための労力を、いまのままでもできることに費やしたい。
 

諦めたらそこで終わり?

ああ、そうでしょうよ。

別にいいよもう。

 

僕は、

障碍者でありながら、世の中の役に立つ人間でありたい。
 

こっちの方が現実的でしっくりくる。
 

あー、頭の中が雲が晴れたみたいにすんげぇスッキリしたぁ・・・
 

 

● 院長ものがたり

● 吉祥寺悠心堂ホームページ
● 悠心堂 携帯サイト

● 診療時間 10:00~20:00(土・祝 18:00まで)
● 定休日 水曜日・日曜日
● 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-3
  劇団前進座ビル 603
● TEL 0422-72-1822
  「ホームページをみて…」とお電話ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • もん
    • 2015年 8月 03日

    今は見えてるんだから、色々考えずに見えている今を大切に過ごしたらいいんじゃないですか?

    稲田さんが同じ障害をもったひとに希望を与えるような姿を見せてくださいよ。

    立木さえちゃんて知ってますか?彼女は全盲だけど夢があるしどうして?ってぐらい前向きですよ。さえちゃんはいつか目が見えるようになると希望を持ってますよ。

      • 吉祥寺悠心堂
      • 2015年 8月 04日

      >もんさん

      立木さえさん、知りませんでした。
      調べてみます。ありがとうございました!

よろしければこのブログをお気に入りへ
  ↓↓↓
ブログランキング参加中
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 人気ブログランキングへ

カテゴリー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ