吉祥寺の鍼灸整体院 院長ブログ

マッサージや整体で骨折の被害も

 

今朝、Yahoo!ニュースにこんな記事が載っていた。

=====================================
マッサージや整体で骨折の被害も

TBS系(JNN) 8月2日(木)20時50分配信

 マッサージや整体を受けて骨折するなどのトラブルが今増えています。被害の相談が5年間で800件近く寄せられているとして、国民生活センターが注意を呼びかけました。

 日々の生活でたまった疲れを癒やすマッサージ。東京都内のこの店では、横になって全身の筋肉をほぐしていくコースが人気です。

 「腰とか足が痛いので、すごくいい」(客)

 このところ、都市部を中心に増加するマッサージを中心としたリラクゼーション・スペース。一方で、トラブルも相次いでいるといいます。

 国民生活センターによりますと、マッサージなどを受けて、「ろっ骨が折れた」といった相談や「腰をまっすぐにできないほど痛くなってしまった」という相談が、2007年度以降で825件も寄せられています。その半数近くが整体やカイロプラクティックでの施術だったといいます。「指圧」や「柔道整復」には国家資格が必要ですが、整体やカイロプラクティックには国家資格がありません。

 「危険があるから免許が必要。免許を持たない人がやるのは、より危険」(全日本鍼灸マッサージ師会 杉田久雄 会長)

 ただ、国家資格のないマッサージ店でも独自の取り組みをしているところもあります。こちらの店で働くには、300時間の講習を受けたうえ、民間団体が発行する資格の取得が必要だといいます。

 「直接客の体に触れるので、事故など起きないように全社員が民間資格を取得してる」(ベアハグ 上野山保幸 技術マネージャー)

 また、定期的な勉強会など独自の取り組みで事故が起こらないよう、技術水準の維持に努めています。しかし、広告や看板だけで利用者が資格のあるなしや店の善し悪しを見極めるのは難しいのが現状です。

 国民生活センターでは、国家資格のない整体などについても、業界に対し施術の際のガイドラインを作成するよう求めています。

参照元
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120802-00000045-jnn-soci
=====================================
 

うがった見方をします。
 

ペアハグさん、300時間以上の講習を受けたうえで民間資格を取らなければいけないという。

おお、ペアハグさんなら安心なんじゃね?
 

こう思わせるのが意図されているように思えて仕方ありません。

ぶっちゃけていうとペアハグさんの宣伝です。

 

300時間ですか。

一日6時間で50日ですか。
 

私ら国家資格者は3年間学校に通って、
その後国家試験を受けるのです。
 

ペアハグさんが講習してちゃんとしていることを伝えたいなら、国家資格者がどれだけ勉強しているかもちゃんと伝えましょう。と言いたい。

 

最近、吉祥寺駅の近くに
60分2980円のマッサージ屋さんができました。

ウチの治療院のポストにチラシ入ってました。笑

この値段、すごいですよねー。
 

とてもじゃないけど、

個人の治療院がこんな値段でやってたら潰れます・・・

 

● 院長ものがたり

● 悠心堂ホームページ
● 悠心堂 携帯サイト

● 診療時間 10:00~20:00(土・祝 18:00まで)
● 定休日 水曜日・日曜日
● 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-12
  ユニアスコスモ1 102号
● TEL 0422-72-1822
  「ホームページをみて…」とお電話ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • gon
    • 2012年 8月 03日

    仕事=講習なんだろうね。たぶん。

    • >gonさん

      たぶんそうでしょうね。
      講習が終わったら正規採用、とかいう、雇用上の形式だけの講習。

よろしければこのブログをお気に入りへ
  ↓↓↓
ブログランキング参加中
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 人気ブログランキングへ

カテゴリー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ