いつもブログ読んでくださってありがとうございます。
吉祥寺悠心堂、院長の稲田です。
 

最初、足の痛みで来院された患者さん。

足の治療をしても全く良くなる兆しがなく、肩をみてみると右の肩甲骨が異常なほどに動いていませんでした。
 

そちらを調整すると全身に影響がでて、足も良くなる気配が。

肩甲骨が変な位置で固まっているために、全身が捻れるようになっていたんですね。
 

それがわかって、めでたしめでたし……

とはならず。というのも、その硬さたるや普通ではないのです。

あれこれ手を尽くしていますが、少しずつに良くなってはいるものの決定打となるものがなかなか。
 

肩まわりの筋肉という筋肉を、順番に全て丁寧に、何回もかけて治療しています。

もう少し。
もう少しという感じなのですが、あとはあの筋肉さえ緩んで肩甲骨の位置が落ち着いてくれたら……