いつもブログ読んでくださってありがとうございます。
吉祥寺悠心堂、院長の稲田です。
 

「整形外科でストレートネックと言われました。」
 

肩こり、首の痛み、頭痛、手の痺れ、等々……

整形外科を受診してレントゲンを撮ったら、本来少し前に反るようになっているべき頸椎が真っ直ぐ。

ストレートネックですね。これが原因かもしれませんね。
 

間違いなくひとつの要因であると思います。

しかしストレートネックは直ります。

治ります、ではなく直ります。
 

単に姿勢の問題だからです。

 

ストレートネックになる原因

自然な状態だと頸椎は前へ反ります。

顔を上に向けると、頸椎はより強く前に反ります。

顔を下に向けると、頸椎は真っ直ぐになります。
 

いつも下、向いてませんか?

ほら、スマホとか……

 

ストレートネックはそのまま固まっている状態です。

固まってしまったら、ただそれを緩めてあげればいいだけです。
 

状態がそんなに悪くなければ、上を向くだけ・首を回すだけでも直るでしょう。

それだけでは動かないくらいに固まっていたら、整体で動くようにすればいいだけです。

そしてそのあと、姿勢を気を付けるだけ。
 

歯磨きをすれば防げる虫歯のように、姿勢と運動で防げるのがストレートネックなのです。

 

専門的に細かいことを言うと、頸椎だけでなく背骨全体や骨盤も関係しますし、肩甲骨との兼ね合いもあります。

姿勢も座位、立位、歩行といろいろです。
 

ただ、枕はあまり関係ないです。

測ってもらって高い枕を作ったんですが……

という人も多いですが、頸椎の状態は結構簡単に変わりますので。

当院の肩こり治療

肩こり

肩こり関連記事

肩こりはマッサージでは治らない?

「肩の高さが違う」のも肩こりの原因となる

肩こりは肩甲骨が最大のポイントになる

 

● 【いんちょう物語】ベーチェット闘病記

● 吉祥寺悠心堂ホームページ
● 妊娠しやすい体作り専用サイト

● 診療時間 10:00~20:00(土・祝 18:00まで)
● 定休日 水曜日・日曜日
● 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-3
  劇団前進座ビル 603
● TEL 0422-72-1822
  「ホームページをみて…」とお電話ください