吉祥寺 腕の付け根の痛み 四十肩 五十肩
 

洗濯物を干すときに手をあげるのが痛い

着替えをするときに痛い

腰に手をまわすと痛い

髪の毛を結うときに痛い

病院では「四十肩・五十肩」と言われた

このような症状を訴えて当院にいらした患者さんのほとんどが、肩まわりの関節がガチガチに固まっていました。

体の中でも腕は、特によく動く部分です。
そのため腕の付け根・肩まわりの構造は非常に複雑なものになっています。逆に足の付け根は体重を支えるためにシンプルで頑丈な構造です。

肩甲骨は背中を滑るように動く骨

腕の土台となる「肩甲骨」。
腕を動かすと肩甲骨も一緒に動く構造になっています。

この肩甲骨は背中を滑るように動く骨で、筋肉によって固定されています。
非常によく動く部分なのですが、日常生活を送る中で意識して体操などをしなければ、意外と動かしていなかったりします。

そのために、少しずつ固まっていき動ける範囲が狭まってきます。
そしていつしか完全に動かなくなってしまいます。

この時点で痛みが出る人もいれば、その状態で使い続けた結果、他の部分を痛めてしまう人もいます。
体はこの異常を「痛み」というサインで教えてくれています。

そしてここ、大事なところなのですが……

痛みが出るのは動かなくなった肩甲骨ではありません。
肩甲骨が動かないがために、余計に働かなければならなくなった腕の付け根まわりが痛みだすということです。 

体操やストレッチをしても改善しない場合

このような状態になっていると、自分でどうにかしようと体操やストレッチをしたりします。
しかし、ガチガチに固まっている部分はもう動くことができません。
その代わりに周辺の動く部分が、その体操やストレッチの動きを代替してくれます。

動かしたい部分は動かず、まわりの動きやすい部分ばかりが動くという状況です。

一般社会でもよくある現象ですね。
気が付かない人は全くのストレスフリー。よく気が付く人ほど苦労して大変、というアレです(笑)。

ここまでひとい状態になってしまうと、なかなか自分の力だけでは改善しないことがほとんどです。

炎症が治まってでも動きが改善しない場合

痛みが起こり始めたころは炎症が起こっている場合があります。
炎症のために痛い、というものは時間が経てば治まってきます。
これには個人差がありますが、数週間で治まる人もいれば、何年もかかる人もいます。

炎症が治まれば痛みが消えることは多いでしょう。
しかし腕を真っ直ぐ上にあげることができないなど、動く範囲(可動域)は小さくなってしまうことがあります。
これはもう炎症という「病変」ではなく、関節の固定という構造的な問題です。

どうすれば改善する?

肩まわりがガチガチに固まって動かなくなっている。
これは例えるなら、『冷凍庫でカチコチに凍ったお肉』のような状態です。

お肉なら自然解凍でもレンジでチンしても柔らかくなります。
(ちなみに医療機関にあるマイクロウェーブは電子レンジと同じ原理です)

凍ってカチコチなら、温めれば柔らかくなります。
肩まわりのガチガチも、お風呂にゆっくりつかる。ジョギングなど運動をして筋肉が熱を作り、血行が良くなってポカポカする。
このように体を温めることで改善する場合もあります。

※炎症がある場合は、温めると炎症が強くなり痛みが増すことがあります。

問題は、それでも改善しない場合ですね……

ガチガチの肩まわりを緩める施術

ガチガチになって動かない肩甲骨を、ゆっくりと少しずつ動かすように周辺を緩めていきます。
何年もかけて固まったものですから、一気に動くようにはなりません。

時間をかけて少しずつじっくりと緩めていきます。
それを何度も何度も繰り返し行い、動く範囲を少しずつ広げていきます。

特別なことは何もしません。
冷蔵庫に貼られた子供のシールを、爪で少しずつ剥がしていくように、肩甲骨を少しずつ動くように調整していきます。

このとき、多少痛みを伴うこともありますが、そうして細かく丁寧に施術していくことで本来の動きを取り戻していきます。

『肩甲骨はがし』と呼んだりしていますが、ベリッと剥がすわけではなく(そんな風には剥がそうとしても剥がれない)、シールを剥がすようにジワジワ剥がしていくイメージです。

虫歯の治療と一緒

虫歯の治療をイメージしてください。

虫歯は歯医者さんにいって、虫歯を削ってもらい詰め物をしてもらいます。最近では薬で治療する場合もあるようですね。
いくら歯磨きしても、自分で治すことはできません。

ガチガチに固まってしまった肩まわりもこれと同じです。
完全に固まってしまった肩まわりは自分では改善させることが困難です。

一度施術によって動くようにして(歯医者での治療に相当)、その動くようになった状態を体操なりストレッチをするなりして維持する(歯磨きに相当)。

腕の付け根の痛みでお悩みのあなたへ

もしあなたが長い間、腕の付け根の痛みでお悩みならば、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

電話 0422-72-1822
「ホームページを見て……」とご連絡ください。
 

その他、Lineやメールでもお問い合わせしていただけます。

お問い合わせはこちら
 

あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師 稲田靖人 監修