いつもブログ読んでくださってありがとうございます。
吉祥寺悠心堂、院長の稲田です。
 

お盆、夏休みのこの時期。

産後の骨盤調整で来院される方が増えます。
 

ご主人が夏休みで子供をみてもらえるからですね。

昨日と今日、連続で妊娠前から通ってくださっていた方が来院されました。

 

産後は骨盤が開いたままになっていて、スタイルはもちろん腰痛の原因になっていたり。

また赤ちゃんを抱っこすることで腱鞘炎になっていたりと、みんなけっこう問題を抱えています。

 

骨盤は意外に1回の施術でけっこう絞まります。

ズボンとか履きやすくなりますよ。
 

腱鞘炎は、赤ちゃんを抱っこしないわけにはいきませんから、だましだましという感じにはなりますが、それでもかなり楽にはなります。

 

今日来てもらった方は産後3ヶ月。

骨盤、右の腰骨が大きく開いたままになっていて、右股関節がガチガチになっていました。

それが影響して、寝ていて、次に動き出すときに腰が痛いという症状がありました。
 

骨盤のゆがみを整えると、軽ければすぐに痛みも消えるのですが、今回は消えるまではいかず。でも2~3日もすればかなり楽になると思います。

開いていた骨盤もかなり絞まっていました。
 

だいたい、月に一度くらいのペースで2~3回施術すると落ち着きます。