いつもブログ読んでくださってありがとうございます。
吉祥寺悠心堂、院長の稲田です。
 

夏が近づいてきました。
 

ダイエットとか、痩せたいとか。

そんな言葉をチラホラ耳にするようになってきました。
 

そんなとき僕が思うことがあります。
 

「痩せたい」という言葉。

それはモデルのように綺麗な体になりたいという意味だと思います。
 

でも「痩せる」という先には、栄養失調でガリガリになっている姿があるわけです。

別にみんな、痩せたいといってもガリガリになりたいわけじゃないと思います。
 

何が言いたいかというと。

ただ食事制限して体重を減らしても、それだけでモデルのような綺麗な体になれるわけじゃない。

ということです。

 

綺麗な体は筋肉と姿勢

綺麗な体のそのラインは筋肉です。

その筋肉の上に脂肪がのっているとラインがでないので、もちろんある程度の減量は必要です。

しかしモデルのようになるには、軽い筋トレは大事です。
 

そして姿勢。

姿勢によって骨格の形が変わり、筋肉の形も変わります。

そのため体のラインに大きく影響します。
 

姿勢は意識するだけでも変わります。
 

しかし関節の動きが悪くなっていたらどうでしょう?

実際、猫背で肩甲骨の動きが悪くなっている人は、意識してもなかなか綺麗な姿勢を取ることができません。

その肩甲骨を整体で動きやすくしてあげるだけで姿勢が綺麗になり、ウエストが締まってきます。
 

僕は普段、患者さんの体を調整していて、終わったあとの整った体をみて

「カッコイイなぁ~」

と思っています。
 

そうです、整った体はカッコイイのです。
 

ただ「痩せる」というのではなく、モデルのような綺麗でカッコイイ体を目指してみませんか?

そのためには、減量だけでなく筋トレと姿勢です。

そして整体するとより良いです。

 


 

TEL 0422-72-1822
「ホームページをみて…」とお電話ください
 

● 診療時間 10:00~20:00(土・祝 18:00まで)
● 定休日 水曜日・日曜日
 

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-3 劇団前進座ビル 603