腰痛の整体について

腰が痛い、その原因は?

来院される腰が痛くて悩んでいる人の多くは、

・腰椎(ようつい)が硬い
・骨盤の継ぎ目が硬い
・股関節が硬い
・足首が硬い
・もちろん腰の筋肉も硬い

このような状態になっています。

腰椎が硬い

背骨は頭と骨盤の間にありますが、それぞれ首・胸・腰の部分に分かれています。

背骨の腰の部分を腰椎と言います。

背骨は本来、ヘビのようにグニャグニャと曲がる構造をしています。

いや、実際にはヘビほどは動きませんが、特に腰椎は前後に曲がりやすい構造になっています。

影響が大きいのは「座る姿勢」ですね。

腰椎は正常な状態は軽く前に曲がっているものなのですが、世の中は背中を丸くして長時間座り続けることで後ろに曲がって固まっている腰椎だらけです。

普段、デスクワークの方はほぼこのような腰椎をされています。

骨盤の継ぎ目(仙腸関節)が硬い

骨盤はいくつかの骨がつながってできています。

その継ぎ目が関節になっているのですが、その中に仙腸関節(せんちょうかんせつ)という大きな関節があります。

この関節も正常であれば軟らかさというものがあり、本当に小さいのですが動きがあります。

しかしここがカチッと固まってしまうことがあります。

しかも骨盤がねじれるように歪んだ状態で固まっていることが多いのです。

このようになる原因もやはり姿勢の影響が大きいです。

足を組んで座る、立つ・歩くときの重心の左右のアンバランスなど。

腰が痛い人は、ほぼ例外なく骨盤の継ぎ目が硬くなっています。

股関節が硬い

股関節は骨盤にある関節で、脚の付け根にあたる部分です。

人間が二足歩行をできるのは、他の動物よりも股関節周りの筋肉が発達しており、片足でも体を支えることができるからなのです。

だからこそ、立つ・歩くという動作は股関節に掛かる負担が大きく、動きを硬くさせてしまうことにつながりやすいのです。

また足を組んで座ると、股関節は外へ開くようにねじれて歪みます。

この歪みが骨盤の歪みにもつながります。

足首が硬い

足首は体を支える土台となる関節です。

にも関わらず可動範囲が大きく安定性には乏しい関節なのです。

そのため足首は捻挫をしやすいのですね。

捻挫などのケガが原因になることが多いのですが、足首も歪みます。

そして歪んだまま固まっていることが多いです。

住宅でイメージしてみて下さい。

土台が歪んでいたら、柱も歪むし床も傾くし。

体も同じです。

足首が歪んでいると、骨盤や背骨も歪むのです。

もちろん腰の筋肉も硬い

「腰が痛い」と言っても、痛みを感じているのはこの筋肉の部分です。

もちろん硬くなっていますから、腰の筋肉をマッサージでゆるめるのは効果的です。

当院でもマッサージして筋肉をゆるめる施術を行います。

しかし筋肉というのは骨を支えているために硬くなっているので、筋肉だけをゆるめても骨が変わっていなければすぐに元通りになってしまいます。

ここまで説明してきたように、腰まわりのいろんな関節の硬さがとれ正常な動きを取り戻すことが腰痛改善には必要不可欠なのです。

マッサージ・鍼(はり)でも治らなかった腰の痛み

一般的なマッサージや鍼は筋肉をゆるめることをしています。

もちろんそれで改善することもありますが、すぐに元に戻ったり、そもそもあまり変わったように感じないこともあると思います。

また病院などで機械で腰を引っ張ることがありますが、あれは腰椎を伸ばしているだけで、骨盤や股関節には何も働きかけていません。

湿布も炎症による痛みには効果的ですが、硬くなった関節の動きを改善させることはできません。

腰痛は治るのか?

腰痛は治るものなのか?

「治る」ということが、「今後一生痛くならない」ということであれば私は「治らない」と考えます。

ただし風邪のように、「風邪はまたひくことはあるけど治る」という程度には「治る」ことは十分あります。

一回の施術で治るかというと、それは難しいです。

何回施術しても、楽にはなるが痛みが消え去ることはないかもしれません。

もちろん生活習慣や仕事内容などによっても大きく左右されますので、効果には個人差があります。

しかし硬くなった筋肉と関節をゆるめることで、体の状態は間違いなく変わります。

どこへ行っても良くならなかった、という腰痛が改善した例があるのも事実です。

腰痛改善のための施術

腰痛を改善させるため、当院では次のような施術を行います。

関節の動きをチェックし
   ↓
筋肉をマッサージ(指圧)でゆるめ
   ↓
改めて関節の動きを調整し
   ↓
場合によっては鍼をします。

(バキバキ鳴らすような施術ではありません)

そもそもなぜ腰は痛くなるのか?

腰が痛くなる原因はいろいろ硬くなっていることだと言いましたが、ケガや病気によるものを除けば例外はあるにせよ多くが次の2点だと考えています。

・加齢
・生活習慣

腰痛の原因1 加齢によるもの

人間の体は20代を過ぎれば、細胞レベルでだんだん硬くなっていきます。

飛行機事故で赤ちゃんだけが生き残った例がありますが、大きな衝撃を柔らかい体が吸収し逃がすことができたおかげです。

お年寄りが骨折しやすくなるのは、骨がスカスカになることも一つの要因ですが、硬くなることも大きな要因なんです。

新品の輪ゴムは柔らかくてビヨーンと伸びますが、古くて硬くなった輪ゴムは引っ張るとプチッと切れてしまいます。

骨と骨をつなぎ固定する靱帯(じんたい)。

骨格を支え、関節を動かす働きのある筋肉。

こういったものがだんだん硬くなり動きが悪くなっていきます。

さながら機械部分が錆びて動きにくくなるように。

腰痛の原因2 生活習慣によるもの

次に腰痛の原因になるものは仕事を含む生活習慣によるものです。

体の動かし方、運動不足、休息不足による疲労の蓄積。

中でも姿勢は、特に座っているときの姿勢は影響が大きいと考えています。

施術前に座った状態で背骨・骨盤のチェックをすると、その座った姿勢のままの背骨と骨盤の歪みがあることが非常に多い。

このことは腰の痛みにかなり関係があると思いますし、改善もしにくいし再発もしやすいのだと思われます。

ご感想

吉祥寺整体の腰痛感想

毎掃除機をかけていると、
だんだん腰の左側がだるくなってくるんです。

ガマンしたままでいると、
そのうち締めつけられるような痛みが襲ってきて。

そのたびに手を止め、腰を伸ばしては痛みがおさまるのを待ち、
また掃除機をかけ出す・・・・そんな毎日。

別の整体院で腰のマッサージをしてもらったことがあるのですが、
そのときは気持ちがよくてもすぐ元に戻ってしまいました。

悠心堂の稲田先生は、
痛みがどこから来ているのかを全身の状態から探り、
そして全身のバランスを整えることで痛みを取る方法をなさっていると知り、
(これは!?根本的から治してくださるんじゃないか!?)と思って行ってみました。

稲田先生はとても落ち着いた方で、
私の話をよく聞いてくださり安心しました。

施術も丁寧でリラックスして受けることができました。

翌日、びっくり!!です。
掃除機をかけていても、まったく腰が痛くならなかったんです!

奈良から東京に転院されてしまい、
もし調子が悪くなったときにすぐに診ていただけなくなってとても残念です。

機会があったらぜひまた調整していただきたく思います。

お近くの方、本当の痛みの原因を根本から治そうと思っていらっしゃるのなら、
ぜひ悠心堂の稲田先生の施術を受けてみてください。

次の朝起きた時、あまりの体の軽さにびっくりしますよ。

診療時間・定休日

  • 平日 10:00~20:00
  • 土・祝 10:00~18:00
  • 定休日 水曜日・日曜日

ご予約・お問い合せ

「ホームページをみて・・・」とお電話ください

0422-72-1822

メールでのお問い合わせはフォームよりお願いします

ページの先頭へ