はじめての方へ

吉祥寺悠心堂

あなたはいま、何らかの体の不調があるからこそ当院のホームページをご覧になっているのだと思います。

でも、当院があります吉祥寺だけでも本当にたくさんの治療院がありますので、どこへいけばいいのかわからなくなっているのではないでしょうか。

一口に「整体」と言っても色々な施術の方法があり、これはお店や先生によって様々です。

当院の方法があなたに合っているのかどうかはわかりませんが、治療院選びの参考になると思いますので以下に紹介していきます。

当院の理念

当院は目先の症状ではなく
根本的な改善にこだわっています。

吉祥寺悠心堂の理念

体には「反射」という仕組みがあります。

反射を上手く利用することで、一時的に痛みを感じなくすることができます。

しかし反射を利用した施術は、その場で痛みがなくなったとしても根本的には何も変わっていないので数日で元に戻ってしまいます。

(症状が軽ければ、その数日の間に治癒力で治る場合もありますが)

当院ではこのようなマジックのような施術を好ましく思っておらず、根本的に改善させていくよう、しっかりとした施術を行います。

当院の施術について

  • 筋肉をゆるめる
  • 関節の歪みを調整し滑らかに動くようにする

人体解剖学という、体の形態と構造の学問をベースに施術を行います。

骨や靱帯や筋肉など、目で見えて手に触れられるもの。実際にそこに存在するものを、機械を使わず手による物理的な施術で改善させていきます。

心理カウンセリングや、気・エネルギー療法などは行いません。

筋肉への施術

筋肉

筋肉は骨格を支え、体を動かすためのものです。

日々の生活の中での姿勢や動作によって負担が掛かり続けている筋肉があります。

硬くなった筋肉は、背骨が歪んだままの状態で固定してしまったり、骨を引っ張って関節をねじったりします。

そのように硬くなった筋肉をしっかりゆるめていきます。

これだけでも改善する症状はたくさんあります。

関節への施術

筋肉

関節とはヒジやヒザのように骨と骨のつなぎ目で、曲がったり動いたりする部分です。

背骨(せぼね)も骨がダルマ落としのように重なったもので、一つ一つのつなぎ目もそれぞれが関節になっています。

猫背でデスクワークをしていると背骨が歪みます。

座っているとき足を組むとヒザがねじれます。

長年、ねじれや歪みが生じる姿勢や動きをしていることで関節が歪み、動きが悪くなってきます。

関節の歪みを調整し滑らかに動くようにすることで、さらに多くの症状が改善します。

必ず治るというわけではありません

効果には個人差があります。
また必ず改善すると保障できるものではありません。

しかし筋肉や関節が原因で起きている症状ならば改善します。

長年かかって起きてきた症状は、満足するレベルまで改善するには時間(相応の施術回数)が必要になります。

何回で改善するのか? は、やってみないとわかりません。

また、筋肉や関節の問題が長期間におよび骨が変形してきている場合や、人工関節など整形外科的手術をされている場合も当院の施術では改善しません。

(筋肉をゆるめることで一時的に症状がやわらぐことはあるかもしれませんが、一時的です)

肩こりや腰痛など生活習慣となっている姿勢や動きが原因の症状は、生活習慣を変えない限りは、施術で症状が改善してもしばらくするとまた元に戻ります。

心の問題で痛みが発症することもあります。
(心と体は密接に関係しています)

心の問題の場合は、当院の施術では改善を期待できません。

施術におけるマイナス面

以下のものは必ず起こるというものではありません。

怖がらせてしまう必要なんてないのですが、起こる可能性がある以上はご説明しないわけにもいきません。

必ず事前にご確認下さい。

好転反応
鍼灸整体、施術全般で起こり得ます。

  • 体が重だるくなる
    肩こり、腰痛など慢性的な疲労からくる症状の方に出る可能性があります。

鍼(はり)

  • 刺すときの痛み
    注射ほど痛くありませんが、刺している以上痛みはあります。
  • 鍼を刺したことによる内出血
    これは滅多にありませんが、鍼を刺す以上可能性はあります。

お灸

  • 火傷による水疱(みずぶくれ)
    必ず起こるわけではありませんが、熱刺激を加える以上可能性はあります。

悠心堂の名前の由来

悠心堂の「悠」という字は、ゆっくりとした、ゆったりとした、という意味があります。

心からゆったりできる治療院でありたい。

そんな想いで「悠心堂」と名付けました。

ロゴは、機械を使わず手で行う施術にこだわり、その「手」を安心感、清潔感のあるお花に見立てています。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

吉祥寺悠心堂 院長 稲田靖人

ページの先頭へ