逆子のお灸・骨盤調整

一般的には、妊娠28週を過ぎた頃に赤ちゃんの頭が下を向いていないことを「逆子」といいます。

自然に直ることも多いのですが、直らなかった場合は帝王切開による出産が一般的です。

最近は、お医者さんも逆子体操などの指導は特にせず、自然に直るのを待つことが多いようです。

無理してリスクを負わず、自然に戻ればいいし、戻らなかったら帝王切開という感じですね。

逆子体操も確かに効果はあるようですが、絶対的なものではなく、負担になる人も多いようです。

当院では、逆子体操は「できる範囲内でやって下さい」とお伝えしています。

逆子が戻りやすくなるお灸

足にあるツボにお灸をすると逆子が戻りやすくなると言われています。

ツボに印しをつけますので、ご自宅でも続けていただきます。

「せんねん灸」という簡単なお灸が市販されていますので、やり方をお伝えします。

逆子と骨盤の関係

いわゆる骨盤というものは、内臓をいれる器のような形をしています。

この形が歪むことでお腹の中のスペースが狭くなり、赤ちゃんが動きにくくなる場合があります。

そのため、整体で骨盤調整を行います。

施術料金

【初回】 10,800円

【2回目以降】 マタニティ整体
5,400円

診療時間・定休日

  • 平日 10:00~20:00
  • 土・祝 10:00~18:00
  • 定休日 水曜日・日曜日

ご予約・お問い合せ

「ホームページをみて・・・」とお電話ください

0422-72-1822

メールでのお問い合わせはフォームよりお願いします

ページの先頭へ